太陽光発電導入価格

家庭用太陽光発電の導入を考えてみようと思ったかたは、導入する際にかかる費用の大体の目安も覚えておいてください。

導入する太陽光発電の種類によっても費用は様々です。
機器だけの費用で、工事費は一切必要のないものも登場しています。

では、いくつかの家庭用太陽光発電とその導入にかかる費用を紹介します。

まずは、「本格的に太陽光発電を利用したい」という場合。

その場合は屋根に取り付ける、ソーラーパネルシステムというものがオススメです。

しかし、1KWにつき60万円という費用がかかるということを覚えておいてください。

大体の家庭は3〜5KWのものを導入しているので、相場は約200〜300万円というようになっています。

大体の人は、自分の家庭でどれだけ電力を使用しているかに応じて、発電KW数を決めているようです。

次に、「非常時に備えて太陽光発電を」という場合。

普段の電化製品を稼働するにあたっては、特に利用しなくてもよいというかたもいると思います。

そのようなかたは蓄電式の太陽光発電機がオススメです。

ベランダに置けるようなタイプも登場しています。
この場合は工事費用がかからないので、太陽光発電機のみの価格だけで導入できます。

様々な種類があるので値段も様々です。
25万円で設置できるものなど、リーズナブルなので人気があるようです。

個人的にはオール電化の家庭なので、本格的に太陽光発電を利用したい場合の導入費用(約300万)くらいが
必要になるなあというように把握しています。