太陽光発電のメリット

現在、太陽光発電を家庭に導入している人が増えているのですが太陽光発電の魅力、メリットはどんなものだと思いますか?

実際に導入してみないとわからないこともたくさんあると思います。

家庭に太陽光発電を導入している人からみた「メリット」をいくつかご紹介します。

  • 【1】パネルは半永久的に使用することができる。
  • 【2】稼働部分が少ないので定期的なメンテナンスが必要ない。
  • 【3】電気を多く使っている家庭の場合は長期間使用することで設置費以上の節約に。
  • 【4】有害な物質が出ない。
  • 【5】動作音などが無いので近所に迷惑がかからない。
  • 【6】発電に石油などの燃料が必要無い。
  • 【7】温室効果ガスも出ない。
  • 【8】日中に発電することができるので電気を多く使う時間帯の節電に繋がる。
  • 【9】蓄電式であれば災害時でも電力を使用することができる。
  • 【10】余った電力を電力会社に買い取ってもらうことができる。

上記が太陽光発電によって得られるメリットです。

太陽光発電は再生利用が可能なエネルギーであり、クリーンエネルギーとも呼ばれています。地球の環境を損なわない発電方法の1つなのです。

また、温暖化の原因である「温室効果ガス」も排出することなく発電できるのです。

石油には限りがありますが、太陽光がなくなってしまう事は無いと言われているので、1度太陽光発電を導入すると永久的に電力を発電できるということになります。

陽光によって発電した電力を、電力会社に買い取ってもらうことができるので1度設置してしまえば電気代も安くなり、お小遣い程度の収入も。

電力を売るために「節電意識」が高まったというかたも多いようです。